忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[240]  [239]  [238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

National Geographic Newsの記事曰く

イスラエルで世界最古のシャーマンの墓が発見されたとのこと。

葬られたのは中石器時代ナトゥフ文化の高齢の女性だったらしい。

シャーマンの墓図
© 2008 Broadmedia Corporation. All rights reserved.
© 2008 National Geographic. All rights reserved.

記事本文▼
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20632348&expand


調査の結果、この墓は 「一万年と二千年前から~♪」 のものだという。

 

最古の墓。ということだが、個人的な見解としてはシャーマン(またはシャーマン的な職能者)はもっと過去からいたのではないかと思う。

シャーマンは共同体のなかで、非物質的な精霊などに対する、人間の代表者であり交流者である。

そのような世界観のなかでは、精霊や神は「信じる」対象ではなく「現実的」に存在しており、人々の生活に関わっているもの。

だからシャーマニズムを「宗教」と呼ぶのは、しっくりこないのだ。

 

ただ、遡って旧石器時代までいってしまうとアミニズム的なかんじで、誰しもが精霊と交流できたのたと思われるので、交流者としてのシャーマン的職能者がいたかはさだかではないが…。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おぉ
誰しもが精霊と交流できる

みんなただ忘れてるだけ

そして本来の姿を隠して生きているのだ
ゆうtheナチョス3世 2008/11/12(Wed)18:31:02 編集
うむ
また今度、一緒に草花の精霊たちと戯れよう…(^^)
【2009/02/26 23:28】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]