忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[1]  [2]  [3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夢 -時空を超える旅路-     イメージの博物誌 3 
夢 -時空を超える旅路- イメージの博物誌 3

最近はゼミで上記の本を参考に、師から「夢」についてレクチャーを受けている。

とかく耳にする近代の夢というものの解釈は「覚醒時に記憶した情報の整理」である。

しかし、それは間違いではないにしても、夢の本質ではない。…というのが上記の本の解釈であり、伝統的な世界観では夢に、宇宙的で根源的な意味を見出してきた。

直接的に言えば、夢によって人は別のリアリティの世界を体験しているのである。

夢は現実ではないという考え方は、一見すると常識的であるが「現実」というものが何か?と突き詰めていくと結局、われわれが覚醒時に体験している現実というのは、沢山の人の主観が、およそ同じようであるという合意のもとで仮定された世界にすぎないのである。

さらには「この世界(宇宙)は、根源的存在の夢から誕生した。」という神話もあるのだからおもしろい。

夢の世界は、シャーマン的リアリティの世界と同じく、怪しげで魅力的であると気づかされている。

…とまぁ、インテリチックなことが書きたかっただけだが、本題である以前体験した夢の内容を簡単に記録。


その日は入眠時に、意識をオープンにして情報をキャッチしようと試みていた。

すると、なんとなく地球外の存在と意識がつながったのだ。

この時の意識状態は、半分夢で半分覚醒といったところか。

その生命体の姿はなんとなく、やわらかい形をしていたような気がする。

君の住む惑星に連れて行ってほしい。とお願いする。

凍てついた氷の世界。青い豊かな深海。そのようなイメージが浮かんだ気がする。
(この特徴からして、木星の衛星エウロパかもしれない。)

惑星の名を尋ねると、彼らは「ラオンズ」と呼んでいるらしい。

この生命体がとても友好的な存在であるというのが雰囲気でわかった。


・・・以上が記憶している範囲のことである。

今夜は寝るときに、久々にラオンズを訪問しようと思う。
PR
昨晩、寝れなかったので久々に明晰夢シリーズを聞いてた。

これを聞く時はいっつも疲れててすぐに爆睡してたのだが、昨夜は割合ずっと意識を保ててた。

2番目のトラックであるエクササイズ2をやったのだが、途中で「意識はあるが、半分夢のように脈絡のないイメージが流れる」という状態になった。

どうやらエクササイズ1は、ヘミシンク未経験者のためのフィーカス10練習を主としているような感じもあるので、僕もみたいにフォーカス10とかをある程度経験してる人はエクササイズ2からでいいんではないだろうか。

ただ、周囲が若干騒がしかったので完全な夢見の世界には入れなかった。

ある意味、この騒がしさのおかげで、爆睡せずに意識を保てたのかもしれない。

うーむ、何事も必然ですな。

なんとなくコツを得た感もあるのでちょくちょく明晰夢シリーズを再開していきたいと思う。

ちなみに、当然のごとく実践前にクイントエッセンスの「パラスアテナ&アイオロス」を使った。

これがあるとないとでは、明晰夢の成功度はやはり違うんではないかと思う今日この頃。

前回記録した「エクエリアムボトル」の正体が判明。

ブログを読まれた師から連絡がきたのだ。

オーラソーマにイクイリブリアムというものがあり、そのボトルのことを「イクイリブリアムボトル」というらしい。

(イクイリブリアムについてはこちらを参照→http://www.smile-family.com/03aura_b.html)

これはイクイリブリアムをやってみなさい、というメッセージなのだろうか。

ひとまず、今は情報収集をしようと思う。

明日はパスポートを申請しに、新潟市古町のパスポートセンターへ行くので、ついでに古町のオーラソーマのお店に寄ってみようかしら。

話だけでも是非伺ってみたい。

ちなみに、このお店は以前に新潟へ遊びに行った際に偶然発見したお店である。

(その時の記事→http://spiritpractice.blog.shinobi.jp/Entry/30/

ちなみにパスポートは10年用と5年用と2種類あるが、5年用にしようと思う。

2012年には人類大転換やらアセンションやらアースチェンジズやらで、パスポートなしでいろいろ自由自在になるだろうという予測である((笑))

最近、寝ているとメッセージを受け取ることがあった。

そのメッセージは明け方の夢うつつの状態で、頭の中に響いていた。

再び寝て、また起きると忘れてしまう。

ついに今朝、そのことに気づいてすぐにメモした。

ここ数日、頭の中に響いていたのは「エクエリアムボトル」という単語だった。

そのメッセージを受け取っている状態では、「エクエリアムボトル」というものはオーラソーマやアロマのようなヒーリング用に使われている製品名のような気がしていた。

しかし、各種検索サイトで調べても「エクエリアムボトル」というものは一切ヒットしなかったのだ。

てっきり、ヒーリンググッツのサイトで見かけたり、また我が師の使っているグッツか何かを無意識のうちに覚えていて、それが夢うつつで現れたのだと思っていた。

しかし、どうやらこれは完全に夢見の状態で生まれた(受け取った)単語のようである。

何か、自分のための特別な真言なのだろうか。

力をもつ言霊が宿っているような気もする。

最近は、ドリームワークに適したクイントエッセンスの「パラスアテナ&アイオロス」を就寝前に使っているせいか、夢を良く覚えていたりする。

今回のメッセージも「パラスアテナ&アイオロス」の効果なのかもしれない。


※:ここ数日と書いたが、現実に数日かは不明。今日の夢の中の「数日」という可能性もある。

クイントエッセンスのパラスアテナ&アイオロスが届いた晩のこと。

パラスアテナ&アイオロスはドリームワークにも適しているそうで、明晰夢をもたらしてくれるらしい。

そんなわけで、ポマンダーのオリジナルホワイトと併用して就寝前に使ってみたのだが、その晩にみた夢が印象的だったので記録。


広い部屋にいる。窓から差し込む日差しのせいなのか白っぽい明るい印象。

避暑地のホテルのラウンジかレストランといった雰囲気だ。

そこに大きな丸テーブルがあって白いテーブルクロスかけられている。

僕はそこで食事している。

梅の実の中身がくりぬかれて、代わりに梅風味のスポンジケーキが細切れになって入っているお菓子を食べている。

隣の席に母がいた。

テーブルには僕ら以外にも何人かついている。

彼らは軍服のような制服のような作業着のような暗緑色の服を着ている。

そのうちの1人がなぜかピエール瀧だった。

食卓ではピエール瀧が終始冗談を言って場を和ませていた。

母は「この人、おもしろい人ね~っ」と笑っていた。


自分と母とピエール瀧が一緒のテーブルで食事をするというありえない設定。

しかも、母がピエール瀧を高評価しているというのも、なんだかありえない。

ものすごい印象に残ってるんだけど何か意味はあるのでしょうか。


ピエール瀧 公式サイト 『PierreTaki.com』 
http://www.pierretaki.com/

ピエール瀧 ブログ 『ピエール瀧の「ヤフオクだらけの水泳大会」』 http://geocities.yahoo.co.jp/gl/pierre_suieitaikai/

断片的だが夢の記録。

屋外で、何かの授業を受ける。

机が外に並んでいた。

自分の席は一番後ろで、建物の軒先的な屋根のカバー範囲だったので雨の心配はない。

そんな話を隣に座っていた後輩の女の子Yさんと話す。

後輩のYさんはとても愛想が良くて、積極的に話しかけてくれた。

なんだか女の子との掛け合いが楽しくて、甘酸っぱい雰囲気の夢に仕上がっていた。

そんなこんなで、印象に残った。


そういえば、こんな風に隣同士で話すシーンを以前見たことがあった。

Yさんが出演していた学生の映像作品のワンシーンである。

僕の深層意識になんらかの形で刷り込まれていたのだろうか?


他にも何かあった気はするが、起床後に同居人と話していたら忘れてしまった。
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]