忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[172]  [171]  [170]  [169]  [168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は高速バスで長岡から新潟へ行った。

古町パスポートセンターでパスポート申請後に、近くにあるオーラソーマのお店『ルル*テン』に足を運んでみた。

ちょうど他のお客さんがいらしゃったのだが、ルル*テンCEOのセラピストの方が「よろしければまた後でお越しください」と言ってくださった。

少ししてからまた行くと、中へ入れさせていただいた。

僕は予約もなしに突然やってきてしまったのだが、快く応対して下さった。

さらにいろいろとお話までさせてもらって本当にありがたかった。

セラピストのTubokawaさんはとっても素敵な魅力あふれる女性で、柔和な雰囲気と静かな情熱のオーラを放っている方だなぁと僕は感じた。

今、自分がやってる研究のことや「イクイリブリアム」が夢に出てきたことなどを話したりと、とても楽しいひと時だった。

すっかり元気になってテンションのあがった僕は、せっかくなので30分のオーラ・ソーマ ミニセッションを受けることにした。

オーラ・ソーマ のセッションを体験するのははじめてだったが、セッション中は様々な気づきやインスピレーションを感じ、また多くの共時性を感じることができた。

さらに現在、自分が抱えている問題などが解決へ向かうヒントやメッセージを受け取ることでき、とっても充実した時間となった。

そんなセッションで、またまた元気になった僕は、せっかくなので自分の選んだイクイリブリアムのボトルを手元に置きたいと思い、購入に踏み切った。

自分の選んだボトル達が、妙に愛しくなってしまったのだ。

なんだかボトル同士が共鳴して、ささやいているようだった。

まるで無垢な子供というか、妖精がじゃれて遊んでいるような、それでいて僕を祝福してくれているような気がした。

そんなわけで今、手元にイクイリブリアムのボトル君が一本ちょこんと座っている。

大事に大事にこのボトルに働きかけていきたものだ。


今回の夢のお告げからセッションを受けるまでの流れは、偶然だけでは語りつくせない、何か必然的なものを感じた。

見方は人それぞれだと思うが、結果として僕は前よりとても元気になったし、なんだかワクワクしている。

こんな素敵な機会を与えてくれた「ルル*テン」のTsubokawaさんには深く感謝したい。

また情報を下さった師や、ボトル達、守護霊、ハイヤーセルフや高次のマスター達にも感謝である。


公式webサイト Lulu*Ten http://www.chus-west.com/luluten/

Lulu*Tenのブログ http://luluten.blog117.fc2.com/

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]