忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[132]  [131]  [130]  [129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

猫が障子に穴をあけて寒かったので補修しました。

ピーチジョンとかBRUTUS-CASAとか雑誌の切り抜きを使用。

ラメつきのポーチを無理矢理張り付けて障子の概念を破壊。

ついでに部屋の統一感も破壊。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
contemporary障子
範囲が広がりましたね。
新年に向けて障子は張り替えるものという風習を全く無視した行動ですね。
むしろ部屋の雰囲気は一つの方向に向かっているように思います。
良いじゃないっすか。
akema 2007/12/28(Fri)23:05:43 編集
お褒めいただき光栄です。
ほんとにご理解ありがとうございます。

偶然ネコが破いたグリッドを、住人が張り替えることでテクスチャが変化していく。…これは長期的な視野でインテリアデザインを捉えた、新たなメソッドの提案である。…とかそれっぽいことを言ってみたかっただけですが。

しかし、昨日さっそくネコに新たな穴を空けられましたよ。もう!

ちなみに写真右側の白黒っぽいパターンは雪氷防災研究センターSnow and Ice Reserch Centerのパンフレットをデザインしたときの試し刷りした表紙を用いました。例の雪崩の写真のヤツです。

あとその下あたりにあるこげ茶色っぽいパターンはラメつきの小さなポシェットを無理やり貼り付けたものです。おそらく世界広しと言えど破れた障子をポシェットで張り替えたヤツは自分くらいだろう。と無駄に自負しております。ハイ。
【2007/12/29 00:09】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]