忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜は同居借家にSedi-Aさんが泊まりにきた。

せっかくなので2人でヘミシンクとしゃれ込むことになった。

Sedi-Aさんはゲートウェイエクスペリエンス(たしかフリーフロー10)を。

僕は明晰夢シリーズのエクササイズ1を行った。

結果といえば、僕の方は朝まで爆睡コースだった。

うーん、やはり同じエクササイズをしたほうが良かったのかなぁ…。とか思っていたが。

Sedi-Aさんの方は手ごたえがあったらしい。

なので、参考までにそちらの記録をさせていただこう。


・同じ部屋に居た、猫の勘助から悲しみ(?)のような冷たいものが流れ込んできた。

・数人のガイドらしき人物が現れた。が複数人いたのが想定外だったので1人にして欲しいと考えると1人になったそうである。

・ガイドらしき人物はシルクハットをかぶりスーツのようなものを着ていた。一見するとマジシャン風。こちらに気づくと帽子を取ったらしい。イギリス紳士ようだったそうだ。


非常に興味深い内容である。

ガイドらしき人物がイギリス人風だったとのことだが、偶然にも、その夜の僕の夢にイギリス人が出てきた。

しかし、だいぶ印象は違うが…。

ハーレー風のバイクにまたがり革ジャンを着た太ったオジサンだった。ウェーブの長髪で髭をはやしていたと思う。

思いっきりアメリカ人のバイク野郎風だがジャケットとバイクにイギリスの国旗がプリントしてあった。

ちなみに舞台はアメリカで、武装した知能を持つゾンビによって各都市で暴動が発生したという設定。

この無政府状態となったアメリカをどうにかするべく、このイギリス人のオッサンがやってきた。

…みたいなストーリーだったと思う。

他にも、リアカーに荷物を積んでアメリカを行脚するイギリス人女性も一瞬出てきたような気がする。

武装したゾンビの小汚い感じが印象的だった。


今回は2人でやったものの、まったく違うヘミシンクエクササイズだった。

集団で行うことでプラスのエネルギーがより多く生み出されると坂本政道氏も著書で書いていた。

今度は是非、同じエクササイズでトライしてみたいものである。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]