忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々にカラオケに行った。

そこでDreams Come Trueの「月光」を歌って気がついた。

この歌詞はすごい。

もともと、この曲は他のDreams Come Trueの楽曲とは少し違う印象を受けていたのだが。

今あらためて読み解くと、全体にわたってシャーマニズム的なイメージや前世の記憶、輪廻転生等を想起させる強烈な詞で構成されていことがわかった。

作詞作曲した吉田美和自身はきっと、シャーマニズムを意図的に意識したつもりはないだろう。

しかし、きっと感覚的にシャーマニズム的なイメージを詞にしたのではないだろうか。

女性歌手のなかには、ある種の魔女的な側面をもつ者がいると、僕はなんとなく思っていた。

中島みゆきや鬼束ちひろなんかがそれにあたる。

なんとなくのイメージだが、無意識的にとんでもない楽曲を作り出すような人物だと思う。

ひょっとすると、どこからともなく情報を受信しているのかもしれない・・・。

この詞をみると、吉田美和もかなり魔女(シャーマン)の側面を持っているような気がする。

・・・当然、これらは僕の完全なる思いつき発言であるが。



※参考に歌詞を掲載することにする。

月光
歌:Dreams Come True
詞:吉田美和
曲:吉田美和

震える闇は黒燿石 差し込む冷たいしろいひかり
あなたの背中を刺す月光の剣
はだかの背中を刺す月光の剣

もっと抱いてもっと この出会いが真実なら
踊るよ踊るよ いつか倒れるまで

どかできっと会っている このくちびるの感触知ってる
果てしない記憶 繰り返し見る夢
果てしない時間 五感が覚えてる夢

もっと抱いてもっと このまま死んでもいいから
宿るよ満ちるよ 月を飲み干して

そっと爪でそっと 理性の林檎つぶしたら
踊るよ踊るよ いつか倒れるまで

もっと抱いてもっと この出会いが真実なら
踊るよ踊るよ いつか倒れるまで

そっと爪でそっと 理性の林檎つぶしたら
踊るよ踊るよ いつか倒れるまで

もっと抱いてもっと このまま死んでもいいから
宿るよ満ちるよ 月を飲み干して

もっと抱いてもっと このまま死んでもいいから
わたしをわたしを 月と飲み干して

あなたの血に流れて 記憶の細胞を壊して

生まれ変わりたくなどない この生であなたと終わりたい
生まれ変わりたくなどない この生であなたと終わりたい

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なぜ
なぜ今年の流行語大賞に『おもいつき発言』が入賞しなかったのか、不思議でならない…。私はその言葉の響きが大好きであるのと共に、この世界にありがちな絶対的主観性という名の大聖堂に反鐘を鳴らすモンスター(ポケット)であろうとするその姿に、尊敬の念を抱かざるを得ない。

ヤスケルムーア
縄文ポケモン

わざ
守護霊召喚
夢の話
おならをしてないフリ
華氏911を録画させる

鳴き声
ハラ~ダムネノ~リ!!
圃畄田乂介 2007/12/10(Mon)23:40:28 編集
ハラ~ダムネノ~リ!!
関係ないけど「アセワキパッド」ってすごいネーミングだと思わないか?

あと「ペディグリー・チャム」って外国人プロレスラーみたいな名前だと思わないか?
【2007/12/12 21:57】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]