忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41]  [40]  [38]  [37]  [36]  [35
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

起床後、コーヒーを飲みながら玄関先の小道にて。

おいしい空気を取り込んで、一緒に自然のエネルギーを取り込んでいる(イメージをしてる)とフト思った。

 “仙人は霞を食べる”ってこういうことなんじゃないか、と。

つまり、霞やら霧やら自然現象からエネルギーを取り出すことができ、

そしてその非物質的エネルギーをダイレクトに肉体を動かすエネルギーに変換できるのだと。

しかし今こうして文にしてみると、なんのことはない。

スピリチュアルな側面から見たら、仙人がそのくらいできて当前ではないか。

もっとも、これまでの物質的現代思想にどっぷりはまっていた自分は

“仙人は霞を食べる”という意味を

空気中の微細な水分を取り込むだけで活動できる超省エネな体なんだなぁ。

と、あくまで物理的な側面でしか考えていなかったのが正直なところ。

まあ仙人はきっと、“省エネの体”+“自然のエネルギーで活動”っていう合わせ技を使ってるとも考えられるので当たらずとも遠からずといったところか。

大学時代の恩師S先生いわく、中国では氣の達人で、子供に“氣”だけを与えて育てているという人が何人かいるらしいとか。

さすがは中国らしいエピソードだ。

しかし、欧米の“子供の権利を守る世界的団体(仮)”みたいなのが知ったら、捕鯨や犬食のごとく問答無用で抗議してくるんだろうなぁ・・・。

いい加減イニシアチブをもってる国が、他国に価値観を押し付けるのはやめてほしい。

自分たちの価値観が絶対であると信じてる人々は、その布教活動に手段を選ばないこともある。

実際、ひどい時は戦争まで起こして多文化を改宗させたりする。

僕は憲法9条とかイラク戦争うんぬんとかの問題をどーこーいう立場ではないし、発言もしたくないが

価値観、思想主義を押し付けるのは個人的に反対だ。

そんな奴らは、いっぺん霞でも食って来いと。

さて、だんだん意味不明になったきたのでもうやめよう。

ごはんを作らなければ。

僕も霞で生きられるまでには、まだまだのようだ・・・。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]