忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [178]  [177]  [176]  [175]  [174
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ最近、忙しくて更新やらコメント返信が行われてなかったが、今日から再開(のつもり)


3月21日の金曜日に前世療法のモニター体験をした。

療法家のケルンさん(ヒーラーネーム)は師の友人でヒーリングをやってらっしゃる女性。

話した感じがとても情熱的で柔和な魅力のある方だった。

誘導のガイダンスをなさる声がとっても素敵。

体験内容を詳しく書くと長くなるので、気になる部分だけまとめると。


今回体験した過去生は紀元前600年前のギリシャのような場所で生きていた頃のものだった。

名前はぺニギア

家族は父・母・弟がいて、35歳の時点で幼なじみの女性と結婚して息子がいるようだった。

幼少の頃は、何か名誉ある人物にあこがれていたらしい。

35歳で、自分達の生活を守るために、何かの不正を働いてしまうか、または不正に加担してしまう。

結果、弱みを握られて脅されることになる。

最終的に、何かをさせられ、そのために広場の群衆の中で、突然現れた何者かに短刀で刺されて死を迎える。

妻と息子を残したことを、とても後悔した。


死を迎えた後、守護天使がやってきた。

長髪の女性の天使で、名前はアクアヌス。

アクアヌスとともに上昇して天界の広場まで登るとガイドを呼び出す。

ガイドはショートヘアーの女性で、シルクのような衣を羽のようにして浮かんでいる。

名前はフォーディアーテ。

彼女にいろいろ質問した。


感想として、まさかギリシャの過去生が出てくるとは…とすこし驚いた。

ギリシャというステキな場所(イメージですが)と、自分がなんとなく不似合いなような気がしたのだ。

でも結構具体的に名前が出てきたり、イメージも浮かんだりしたのでとても興味深い内容となった。

さて、その後アバンダンティア・アバンダンス・レイのアチューメントも受けさせていただいた。

※アバンダンスレイについてはレイキヒーリングハウスドルフィンさんのHPを参照→http://www.aqua1.com/abundantia.html


アチューメント中に思いつきで、つながりやすくなるようにと、時空を超えるのに適したレイキの第三シンボルを流した。

驚いたことに、アチューメント後にケルンさんが「途中で突然レイキエネルギーが入ってきたのを感じた」とおっしゃったのだ。

うーん興味深い!なんでもレイキマラソン分くらいのエネルギーだったので驚いたそうで…。


さらにアチューメントの後半で、ケルンさんは僕の守護霊とガイドの承諾を得て過去生リーディングもされたそうである。

幼少のペニギアと母親が海にを見ながら話をしていたそうである。

話を聞くと、なんだかとても愛おしい気分になる。


さて、アバンダンティアのおかげか、過去生を見てスッキリしたおかげか、最近はなんだかとっても幸せな気分である。

ケルンさんには本当に感謝!ありがとうございました。

また紹介してくださった師にも感謝!


さて、ほかにも書きたいことは沢山あるが、今日はもうだいぶ遅いので寝よう。

おやすみない。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]