忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は用事があって上越市は高田へ行ってきた。

長岡から下道を使って車で往復で180km近く走った。

高田城跡や城下町の様子を調べて写真に撮るのが目的だったが、せっかくだから神社を参拝した。

榊(さかき)神社は高田城の南の外堀付近にある。

明治に創建された神社で、高田藩の最後の藩主 榊原康政公を奉っているのだそうだ。

もっとも行った時は暗くて寒くて、神社ゆかりなんて全くわからなかったのだが。

神社という区切られた場所は、なんとなくスピリチュアルな気分になるのでよかった。

特に社殿奥の方からは、ほのかな波動を感じたような気がした。

しかし、今回はそれ以上にびっくりしたことがあった。


高田城跡の中にある「上越市勤労青少年ホーム」の一角にサボテンが生えていたのだ。

しかも、すごい絶妙な場所にである。

上越市勤労青少年ホーム

この写真の一番右端にある木の根元・・・。

何でこんなとこにサボテン?

ここ!

ここに!なぜだかサボテンが生えているのである。

雪国新潟でサボテンが生えてるなんて…。

意外と普通にサボテンって生えてるものなのか?

これは僕が世間知らずなだけなのか?

嗚呼…どうでもいい悩みがまたひとつ増えてしまったのだった。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
運転お疲れ様でした。
青少年ホームの前を通学中に通っていたのでとても懐かしい景色です。
しかし、サボテンが植わってたのは気付きませんでした。
なんだか強そうで怖いですね・・・
nagumo 2007/12/15(Sat)03:21:09 編集
コメントありがとう♪
あそこってnagumoちゃんの通学道だったんだ!
高田城は学校が多いし、あそこを通る人も結構いるのかな。
でも、やっぱり生えてる場所がさりげなさすぎて上越の人も気づかないよね。
質感とか色とか、なんかB急映画に出てくる怪物みたいだし…(・_・)っっ
【2007/12/16 22:50】
どうも。
サボテンがちょっと面白かったのでコメント書かせて頂きました。
こんにちは。春猫です。
すごいですね。サボテンの大群。
そういや普通に生えてるサボテンてあんまり見たことないかも。
でもサボテンて生命力強そうだからどこにでも生えそうですね。
ではでは。長々と失礼致しましたm(_ _)m
Haru 2007/12/15(Sat)14:08:08 編集
コメントありがとうございます!
haruさんようこそです♪
サボテンの大群って日本じゃなかなか見かけない光景のような気がしますよね。
やっぱりサボテンの強さは乾燥だけでなく湿気や寒さにも対応してるのかしら。
だとしたらズボラな僕でもサボテン育てられるかなー。


【2007/12/16 23:00】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]