忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[202]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日の朝。

徹夜で1/2500の地図のコンターをAdobe Illustrator CS2にてトレースしていた後のこと。

作業も終わって布団で寝てると。

何度かの夢の後にそれは起きた。

突然、人間らしからぬ女性の雰囲気を突然感じ(実にあいまいな表現だが、半分が夢みたいだったのでニュアンスになってしまう…)、

なんだかわからないが目を覚ますと、ビキッと体(特に上半身)を押さえつけられたような感覚になった。

「金縛り!?」っと思った自分は慌てて同居人の名前を叫ぼうとする。

しかし、声がでない。

息が少し漏れるだけで、声にならないのだ。

その間にも、足元で布団がめくられているような感じがした。

恐怖のあまり腕や足を動かそうとするが、全く動かない。

そうしてる間に、顔の近くに、何かの気配を感じはじめた。

「日が昇って明るいから何も見えないが、暗かったら何か見えてる!」というなぞの推測が頭をよぎる。

ぬう!いかん!と力むのをやめて、肉体の身体ではなく、エネルギー体の身体感覚を呼び起こす。

若干効果があったのか、手足が少し動くようになった。

声も、かすれるようだが発声できた。

それを糸口に、一気に身体感覚を取り返すことができた。


科学的にいえば、疲労で睡眠中に脳だけが覚醒してしまい、金縛りが起きたのかもしれない。


しかし、体外離脱の業界(?)では、金縛りは体外離脱の一歩手前の状態であるという認識がある。

それを思い出し、僕は恐怖で金縛りから逃れようとしていたことをを悔やんだ。


今日もこれから就寝だが、是非金縛りを期待してねることにしよう。

おやすみなさーい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
なんだか
楽しそうですね。おめでとうございました!
すみや 2008/05/29(Thu)22:02:22 編集
なんだか
お恥ずかしい(照)。コメントありがとうございました!
【2008/06/02 23:30】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]