忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[205]  [204]  [203]  [202]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



最近、夜中に一時間ほど肉体を動かすエクササイズを実践しとります。

お手本は!ちょっと前に一斉を風靡したビリーズブートキャンプ…ではなく映画です。

ぶっちゃけると『マトリックス』です。はい。

痛いなぁ…自分。

一部の方はご存知かと思いますが、僕はマトリックスが割と好きです。

しかし、根っからの天邪鬼(あまのじゃく、ってスゲー字だ)なもんだから、ブームの時はあんまり熱中してなかったんです。

しかし、なんでか社会的ブームが過ぎ去ってから、不定期に自分の中でブームが再来するのよね。

特に2作目のリローデッドは、もぅヤリ過ぎ感がすさまじくて、もはやB級映画の世界に突入してるのをビシビシ感じちゃう。最高だなぁ。

100人スミスVSネオ、剣での格闘シーンやフリーウェイでの戦い。とにかく製作者のやりたいことがダイレクトに伝わってくる。

他にもフランス人のレストランでアソコがビショーン!てなったり。巨大洞窟で大衆が踊りまくったり、トリニティが老けてたり、モーフィアスが太ってたり、ネオのヒゲの剃り残しが妙に目立つシーンがあったり、100人スミスの中にぜんぜん似てない人が混じってたり、同じく100人スミスの中に画面の奥と手前で前後関係があいまいなヤツがいたり、ネオが一瞬すごいブサイクになってるシーンがあったり、カットが変わる前後でネオの向きが逆になってたり…。

その素晴らしさは語りつくせません。

粗雑さも含めて愛せる作品という点では、もはや立派なB級映画であります。

ともかくワタクシは一人、モニターの前で劇中の殺陣の動きを追っているワケです。

もし両親がその光景に出くわしたら「23年間、手塩にかけて育てた息子がなんということ…!」と涙を流しながら天を仰ぐであろうことは必至であります。

しかしここは親の手を離れた同居借家。

このフリーダムでヒッピーライクな生活では、ワタクシが何をしようと(借家内の秩序を乱さない限り)止める者はありません。

今夜も大はしゃぎで殺陣の動きを追ってたら、壁に手をぶつけました。

…それも2回ほど。そんで皮がむけました。はい。バカです。

ともかく大切な事実として、無駄に私は映画のマネっ子をしてるわけではないということです。

こうした運動を通して肉体を鍛錬することによって、ボディーとマインドとスピリットのバランスを取っているのです。

この世界に生きる限り、どれかが目立って進歩してもいけないはず。

また、肉体を鍛えることで、シャーマンのダンスを行う際の体力も養っております。

…と様々な大義名分を積み上げながらも、やっぱり映画のマネっ子が楽しい、ただガキなワタクシなのでした。

(ちなみに上に貼り付けてあるムービーはワタクシが今エクササイズ中のシーンです)


(下画像はブサイクなネオ様)
ブサイクなネオ画像

いやいや、あんた誰?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
いやはや
先生がお一人で真夜中この殺陣をやっているかと思うとわくわくします。
流行に流された小生は、当時2作目を映画館で観ましたが、気が付いたら寝ておりました。
後半というか全体的にストーリーは忘却の彼方に飛んで行き、思い出せません。B級の意味がわかる気がします。
河童 2008/06/08(Sun)01:40:36 編集
いやぁ
お恥ずかしい。
最近では借家にワイヤーアクションの装置がほしいと思っております(汗)

僕も最初に観た時は映画を純粋に楽しむ余裕はなく
「わけわからんです。でもなんかカッコイイ!!」
という興奮に陥ったのを覚えております。

僕が今まで一緒にB級映画を鑑賞した人を観察してみたところ。
①テンションが上がる人
②一応全部観るが別にどーでもいい人
③気付いたら寝てしまっている人
という3タイプの人がいるようです。
奇跡的にも、地元でよく映画を観る友人と僕の計3人が、それぞれのタイプを担当していることに高校時代に気付きました。

その時観た映画がピーター・ジャクソン監督の『ブレインデッド』というスプラッターゾンビホラーコメディー映画なんですが、僕にとってはオールタイムベストの作品です。
お世辞にもお勧めできる作品ではありませんが、参考までに(^^)
語り始めちゃうとながくなってしまうので割愛させていただきまーす(^^;)
【2008/06/20 01:26】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]