忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

唇の怪我の治癒は順調。

今日も傷口が少し小さくなった。

ごはんを食べても痛くならない。

そこで、ラーメンに挑戦。

熱くてしょっぱいスープに、食べるとき唇を刺激する麺。

少し不安もあるが…いただきます!

おお、痛くない。

もうほとんど痛みは感じなくなったようだ。

ごちそうさまでした。

食後にレイキで唇完治を目指す。

ついでに足にもレイキ。

PR

日々の自己ヒーリングの成果なのか、はたまた肉体に本来備わる再生能力なのか

あるいは、この2つの要因があいまったのか。

いやいや、洞窟へ行った時に山のパワーを授かったのだろうか。

それとも、すべては僕の思い込みなのか…。

とにかく。

昨夜から急激に唇の傷が治り始めている。

痛みもだいぶ軽減され、引くくらいひどかった傷口が少し小さくなったようだ。

何にせよ、感謝しよう。

「感謝の心が恵みの受け皿をつくる」

とはモンロー研究所のヘミシンクトレーナーの言葉だったかしら。

そんなこんなで、今日もレイキを唇にあてたり、足にあてたりしております。

今日は大学のサークルの飲み会に飛び入り参加してさりげなくレイキ。

後輩の女の子が邪気を払いたいというのでイメージ法を軽くレクチャー。

楽しくワイワイ騒げた。

そのためか、唇の怪我の痛みも気にならない。

脳内麻薬でもでてるのだろうか?

あるいは、楽しい雰囲気が正の氣を作り出したのか?

今も痛くない。

人を癒すのは人ということなのだろうか…。


※ネット接続不具合により記録ができない状態だったので、記録時間を指定して投稿。

昨日、今日と唇の怪我が非常に痛む。

冷たいものも温かいものも患部を刺激して痛い。

味の濃いもの、しょっぱいものも痛い。

食事する気力も失せてきた。

レイキをせっせとあててみるが痛みが一時的にしか引かない。

何もしてなくても痛い。

怪我した初日よりも痛い。

とにかく痛い。

レイキの効果なんてないやんけ・・・と思いかけたときフト思い出した。

これって好転反応ではないか。

好転反応とは病気などが治り始める時に一時的に症状が悪化することを意味する。

東洋医学ではもともと、この好転反応も治療の過程のひとつとして捉えているそうだ。

レイキも好転反応があると本で読んだことがある。

なるほど、これは良くなってる証拠だ。

最高じゃないかレイキ。

ポジティブシンキングすぎるけど、

こういうのは思い込みが大事なんです。

治ると信じることが大事なんだな。

と今宵もレイキをあてる。

NHKでやってる中越沖地震のときの柏崎原発の問題うんぬんのドキュメントを見ながらレイキを当てる。

原発はやっぱりイカンな、とレイキをあてる。

不安感をあおるBGMのチョイスうまいなぁNHKよ、とレイキをあてる。

おぉ、泉田知事でてるなぁ、とレイキをあてる。

ついでに足にもレイキをあてる。

そして夜が更けていく…。

昨晩はヘミシンク実践記録書いてたら時間がなかったので今日書くことにする。

先日怪我した唇が痛むようになってきたので、寝るときに布団で唇と足に同時にレイキヒーリングを行った。

足の方は相変わらずである。唇も今は痛みをあまり感じないが食事の際は痛むかもしれない.

今夜のレイキは半瞑想状態で行った。

あぐらをかいて、足にレイキをあてる。

ついでに精神統一を行い、自分の肉体のイメージをつくりあげる。

イメージの肉体から、イメージで悪いものを出し、光で満たす。

腹式呼吸で集中していると、頭が「ミョワーン(擬音)」としてきた。

これは瞑想状態のときよくおこる現象で。

頭の中で何かが流れていくような感覚である。

かなり心地よい。

最近は瞑想も行ってなかったので丁度よかった。

終わった後はスッキリした感じで満たされ。とてもいい。

足の皮がむける症状は改善してるのかはまだよくわからない。

しかし、だいたい2~3週間のペースで角質化してむけていくので、

すぐに目に見える効果は出ないかもしれない。

根気よく続けていこう…。
info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
01 2020/02 03
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]