忍者ブログ
今となっては過去の記録です。更新終了
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

レイキのセカンドで習得した技術を応用したものに「レイキボックス」というものがある。

このレイキボックスをちょっと前に始めた。


レイキボックスを一言でいえば、人生における願望実現のツールである。

一種の絵馬みたいなものだと考えていただければよろしいかもしれない。

人間、誰しも願いや望みをもっているが、その達成のために一役かってくれるのがレイキボックスだ。

願望が達成した時のイメージを紙に書いて箱に入れ、毎日レイキのシンボルを流すのである。

一見するとただのおまじないのようだが、宇宙エネルギーであるレイキを流すことで願望達成目標に繋がることができるのだそうだ。

時間と空間を越えることのできるセカンドならではのツールである。


僕の願いのひとつは、経済的な余裕をもてること。

「お金」関連の願望にスピリチュアルなものが加わってくると、かなーりウサン臭い世界に突入してしまうので、今まではあまりお金関係の願望をスピリチュアルに狙ったことはなかった。

しかし、人間の意識の本質が物質世界ではないとしても、人間としてこの経済社会を生き抜いていくためにはやはり先立つものがないと・・・ということで今回のレイキボックスにお願いしてみたわけである。

そもそも「お金」も人から人へ流れていく一種のエネルギー媒体であるとも考えられる。

たくさんの人が「お金」に執着し、さまざまな感情が渦巻いていくことで「お金」が特別なエネルギーを帯びていく・・・。

かつてアイヌの人々は、相手にモノを贈るときはそこに「マナ(霊力)」もこめていた。

相手を思う心がマナとして込められているのだ。

現在のお金にもきっと無意識にマナが込められているのかもしれない。

お金にそうした霊的な側面があるならば、スピリチュアルな働きかけも無駄ではなかろう。


さーて結果を期待しすぎず、毎日続けてみようかな。
PR
今日、借家の同居人達でファミレスに行った際に、お冷をレイキで浄化した。

第1シンボルをあてて、手のひらから伝わる水の波動が変化するまでレイキをあてていた。

ためしに浄化してない水と比較してみたが、結果思ったより変化していなかった。

アチューメントの際に練習をかねて水道水を浄化したときは、浄化水と非浄化水の差が歴然にわかったのだが・・・。

ひょっとすると、飲んだ水が、僕ファミレスのドリンクバーコーナーにある自称「おいしい水」だからかもしれない。

つまり、もともといい水は浄化してもあまり変わないが、あまりいい水じゃないと変化がわかりやすい・・・というようなことである。

まぁ今思うと複合要因だったかもしれない。

浄化した水の比較は今度また試してみようと思う。
06285abe.jpg

今回の記録は自己ヒーリングではなくネコヒーリングである。念のため。

同居先の飼い猫、勘助くん。

今朝、僕がトイレを掃除しようとしたら血らしき赤みを帯びた尿の形跡があって驚いた。

あわてて勘助くん本人の様子を確認すると、いつもより少しおとないしいが一見すると健康そうだった。

以前、勘助くんは結石をわずらったことがあるらしいので、これはイカンと思い世話役である会社員Aさんにメールをしてから仕事に向かう。

その後、夜に仕事から帰ってくると猫用の薬が置いてあった。

僕が仕事に言ってる間に、Aさんの頼みで家にいた同居人達で獣医に連れて行ったそうな。

診断によると軽い膀胱炎らしい。

そんなわけで、今夜は勘助くんにヒーリングすることにした。

さっそく手を当てようとするが、夜の勘助くんはかなりヤンチャ坊主でじっとしててくれない。

しかも手を見かけたとたん噛んだり、引っかいたりしてくるので大変だ。

しかも、シンボルを送ろうとすると逃げてしまうのだ。

ひょっとすると、勘助くんは動物だからだろうか、エネルギーに敏感なのかもしれない。

おとなしい時は手を出しても平気なのだが、今夜はどうやら直接ヒーリングするのは無理そうだという結論に達した。

こんなときこそ遠隔ヒーリングの出番である。

セカンドディグリーを習得した日以来の遠隔ヒーリングなので、練習というか復習をかねて行おう。

まず、ヒーリング開始の宣言を行う。

そして次に自分の前の空間に第3、第2、第1のシンボルを順に活性化させ、直径40cmくらいのエネルギー場を作った。

そして勘助くんの名を3回唱えて、つながるのを待つ。

なんとなく、手のひらから腕にかけてエネルギーの流れの変化が起きた。

どうやら、つながったようだ。

エネルギー場の中に勘助くんが入ってるとイメージして頭から胴体、腰にかけて順にヒーリングを行った。

特に膀胱があると思しき下半身は重点的にヒーリングした。

ひととおりヒーリングし、なんとなく「これでよし」と感じたので終了。

ヒーリング終了を宣言し、感謝の念を示す。

ちなみに勘助くんは別の部屋で寝ていたらしいので、どんな様子か見てないのでわからない。

まぁ、ネコなので感想も聞けないが、症状が快方に向かっていることを願おう。
友人の女性を治療した記録。

彼女は昨日風邪をひいて今朝から熱が出てしまったらしい。

だいぶ休んで落ち着いたそうだが、頭が痛いとのこと。

そこで、頭痛薬を服用したが効果がなかなか出ない。

とりあえず気休めでもとレイキヒーリングを行った。

まず第2シンボルで彼女の体全体を包み込み浄化を行う。

次に、同じように第1シンボルでエネルギーを定着させた。

それから頭と後頭部(コズミックプラグ)に手をあて、その後は頭頂部→両耳周辺→喉と順に手をあてていった。

それぞれの箇所に第1シンボルでパワーを送った。

今回はいつになく僕自身がリラックスして行えたためか、ヒーリング中に何度も眠気に襲われた。

相手にレイキを送る際は自分の体を回路として宇宙エネルギーであるレイキを通す。恐らくその為に、エネルギーが体に流れ、いい気持ちになって眠気を感じたのかもしれない。

その後、僕は仮眠を取ったのち、その女性に頭痛の症状はどうかと質問すると、だいぶ緩和されたとのこと。

きっと頭痛薬の効果もあっただろうが、あわせてレイキを行ったことで効率よく治療が行えたのではないだろうか。

それと今回はいつになくヒーリング前に行う治療の開始宣言もしっかりできたので、それもよかったのだと思う。

この調子でどんどんヒーリングを行ってノウハウを蓄積したいものだ。

今宵もレイキの力に感謝。

今日は来客のSedi-Aさんの怪我の治療を行った。

怪我の原因は飼い猫の勘介君。

Sedi-Aさんがじゃれて片手をスターウォーズの戦闘機みたいにして遊んでると勘介君が大興奮。

よほど手のポーズが嫌いなのか、歯をむき出し耳を閉じて威嚇モードにはいった勘介君。

面白がって自分も参加し、2人で両手を使い、計4機の戦闘機が勘介君の上空を飛行し始めた。

結構楽しかったが、思ったより勘介君はマジだったらしく、ついにSedi-Aさんの左手戦闘機に勘介君が攻撃をしかけてしまう。

見事に被弾したSedi-Aさんは突如立ち上がり勘介君を思いっきり2、3度蹴飛ばしたのだった。

僕はその光景に引いてしまったのだった。

それもそのはず、被弾したSedi-Aさんの左手首を見ると、大層な量の血が流れていた。

やっぱり僕はその光景に引いてしまったのだった。

衝撃の瞬間100連発!みたいな番組だったら「ペットと過ごす楽しいひと時が一転!流血の惨事に!」みたいなナレーションが入っていただろうきっと。

※一応書いておくが、Sedi-Aさんはあくまでしつけの為に蹴ってましたし。猫もちゃんと逃げてました。念のため。

そんなこんなで怪我したわけだが、傷がけっこう深くまで達していたので消毒薬と絆創膏で治療したものの痛みはなかなか引かなかった。

というわけでここでレイキの出番だ。

実はレイキは即効性がある。今までの経験からすると外傷に対してレイキは痛みを和らげたり傷の治りを早める効果があったはずだ。

さっそく左手首を僕の両手で上と下から包み込みヒーリングを開始。

傷のある上側から指向性のある第1シンボルをイメージで描き、心の中でマントラを唱える。

「この傷が快方に向かう。」とアファメーションも。

少したつと両手から熱を感じるようになった。

これはおそらくレイキエネルギーと肉体のエネルギー回路がつながったことを意味している。

「今、開きました。」と言うと、Sedi-Aさんもそれがなんとなくわかったそうだ。

その後、数分間エネルギーをあててみた。

Sedi-Aさんの感想では、僕の上の手から円筒形の強い光のようなエネルギーが来たように感じたそうである。

この感想に少し驚いた。

上側からシンボルエネルギーを送ったとは言っていなかったからだ。

さらに円筒形のエネルギー感覚にも驚いた。

なぜなら僕も第1シンボルのエネルギーは円筒形のような太い光のビームにように感じていたからである。

さらにSedi-Aさんは、中心部分が強く真っ白に光る円筒形のエネルギーのイメージだった語る。

このあたりも僕の感じ方に酷似している。

もともとSedi-Aさんはエネルギーに敏感な体質だったので、レイキエネルギーの流れの感覚も繊細に感じることができたのかもしれない。

うーん興味深い。

ひととおりレイキを入れ終わった後に改めて傷の具合を伺うと、痛みはだいぶやわらいだとも言っていた。

痛みが和らいだのは、必ずしもレイキの効果だけではないかもしれないが、(時間がたって自然と痛覚が麻痺したとか)。エネルギー感覚が伝わったのは非常におもしろい。

やっぱり他者ヒーリングは勉強になるなぁ。

これからも機会があれば積極的に他者ヒーリングを行いたいと思う。

昨日今日と同居人の一人である大学後輩の女の子にレイキヒーリングを実践した記録をひとつ。

昨夜、みんなでポトフを作っていた際に、女の子が腰痛持だったので料理ができるまでレイキヒーリングを行ったのだ。

その効果か、今日はいつもより調子がよかったとのこと。

ただ、バイトをして1時間ほどで腰痛がぶり返してしまったらしい。

慢性の症状だったこともあって、一回の施術で完治することはさすがになかったようだ。

せっかくなので、今夜もヒーリングを行った。


まず、額と後頭部(コズミックプラグ)に第1シンボルを送りエネルギーの流れやすい状況を作る。

そして、首と肩をヒーリング。どちらも第1シンボルを送ってみた。

最後に腰と腹部を中心に第1シンボルを送ってヒーリングした。


肩と首にもヒーリングを行ったのは、昨日のヒーリング時に彼女が「肩が痛くなってきました」と言ったためだ。

ヒーリング中に別の箇所に痛みが現れる。・・・これは無視できないぞ、とその時フト思ったのである。

ひょっとしたら、これは何か意味があるのかもしれない。

例えば腰痛の原因が、疲れた肩をかばって腰に負担がかかっているため、ということも考えられる。

そこで一応肩と首にもヒーリングを行ったのだ。

そういえばそのコ、昨日はヒーリング中にコメカミがジンジンしてきたとも言っていた。

やはり他者ヒーリングをしていると、エネルギーの感じ方は十人十色なんだと感心する。

このコの腰痛ヒーリングは機会があればこれからも続けていくつもりなので、その後については追って記録することにしよう。


それと今日、ヒーリングしていてフト思ったのだが、今この借家で使ってる自分の部屋を他者ヒーリングしやすいように少しカスタマイズできたらおもしろいなとも思った。

ヒーリング中の環境は良いに越したことはない。

快適でリラックスできる環境を作り出せれば、ヒーリングの効果も倍増するはずだ。

そんなわけで、自室プチヒーリングサロン化計画をひそかに着手しようかしら…。

わくわく。

info
今となっては過去の記録ブログです。
search this site
検索エンジンからお越しになった方はコチラでキーワード検索をされるといいかと思われます。
recent comments
colender
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
QR code
sponsor
powered by
忍者ブログ [PR]